「3つの大ソナタ」

2024年7月14日(日) 19:00開演

上森祥平

チェロ

福富彩子

ピアノ



入場料金:3000円



【予約満席】キャンセル待ち受付




〔会場〕
カフェ・モンタージュ ≫ 地図
京都市中京区五丁目239-1(柳馬場通夷川東入ル)
TEL:075-744-1070


【プログラム】


J.ブラームス:
・チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 op.99(1886)
・ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.108 (1888)
・ヴィオラ・ソナタ 第2番 変ホ長調 op.120-2 (1894)

※全てチェロとピアノによる演奏


翌15日の公演「6つのチェロ組曲」はこちら

チェロ弾きに弦楽器最高の幸せを!

東京で毎年開催してきた前人未踏の企画「究極の9曲」が9年目にして新展開を迎えます。
もともと他の楽器に比べ、大変曲の少ないチェロのレパートリーを広げるべく取り組んできた企画ですが、長らく気がかりだったのは「ブラームスの音楽はチェロ作品だけにとどまらないほど豊かなはず!」という事。今はもっと豊穣なレパートリーのもとでブラームスの音楽を演奏出来る時代を迎えたのではないか?と思われてなりません。
そこで今回は幅広い音域を持つチェロとピアノとの初共演により実現する前代未聞のブラームス・プログラムと、音楽における一つの宇宙を描き切ったバッハの無伴奏組曲全曲からなる「新・究極の9曲」を二日間に渡ってお届け致します。
新たな挑戦はいつもカフェ・モンタージュから。心機一転、チェロ弾きの新しい扉を開く二日間、皆様どうぞお楽しみに!!

― 上森祥平