Broadcasting - Cafe Montage


カフェ・モンタージュではコンサートの有料ライブ配信を行っています。

会場の雰囲気そのまま、良い音をお届けすることだけに特化した、映像無し・高音質配信です。
1公演/1000円のチケットをご購入いただくだけで、どなたでも簡単に視聴可能です。
自分だけの特等席で味わうライブの緊張感、終演後も翌日の深夜まで繰り返しお聴きいただけます。





「高音質配信」を体験


メルセデス・アンサンブルによる「シューマン:ピアノ五重奏曲」の演奏(2022年3月)の一部をお聴きいただけます。
最高級機材を使用しての収録、人工的な残響付加のない、カフェ・モンタージュならではの迫真のライブ演奏をお楽しみください。



機材の紹介

カフェ・モンタージュの高音質配信に使用している機材をご紹介します。
音楽作品の真価を浮き彫りにする迫真の演奏、その舞台を目の前にしているような臨場感を作り出すために、合計4基のアウトボードと多数のマイクを駆使しています。

Audio Interface

Antelope : Discrete 8 Synergy Core

配信の音作り作成の心臓部、アンテロープ社のオーディオインターフェースです。

マイクプリアンプを通って入力された8本のマイクの音声信号が、このインターフェース内で高音質デジタル化され、PCに送り出されます。そして、PC上にてバランスミックスがなされた後、配信されます。

Microphone Preamplifier

Rupert Neve : 5211

2チャンネルのマイクプリアンプ。 この分野で右に並ぶ者のいない、巨匠ルパート・二ーヴ氏の設計。
特にノイマン・マイクとの相性が抜群です。
マイクで収録した微細な音を、スピーカーやヘッドホンで聴ける音量にまで増幅するマイクプリアンプは、マイクの品質が高ければ高いほど、その役割が重要になってきます。

Microphone Preamplifier

Focusrite : Red 1

4チャンネルのマイクプリアンプ。こちらもルパート・二ーヴ氏の設計による名器。1993年発売のヴィンテージ品です。
ショップスやSonyなど、スモール・ダイヤフラムのマイクで大きな音場の収録をする際に、大きな力を発揮しています。

Microphone Preamplifier

Sigma : Broadcast Mic Pre

2チャンネルのマイクプリアンプです。日本が誇る業務用機器メーカー、シグマが製作した放送中継車用の機材を改造しました。
客席の頭上から会場全体の空気感を収録する、アンビエント・マイクをこのプリアンプで増幅しています。

Gallery

Microphones

カフェ・モンタージュの高音質配信を支えるマイクを以下のギャラリーでご紹介します。

プロフェッショナル品質の高音質マイクを揃え、これらの中から計8本を公演ごとに選んで使用しています。